読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳 不惑の肉体改革

40歳 筋トレ、マラソン、ロードバイク、ダイエット、ヘルスケア 身体に負荷をかけていきます

【月がきれい】6話 感想

6話目 視聴完了しました

今回は陸上記録会小太郎、出版社に行く



今週も千夏がやってくれましたね 確信犯なのか 天然なのか



人の物を欲しがる アイスでさえ


記録会 走る寸前に‥

ラインの話 茜「安曇くんと付き合っている」

千夏「友達だから分かってる」



分かってるのにあんなライン送ったのかい



茜の記録はボロボロ

スポーツはメンタル重要です



ラストシーンから

私達 友達だよね
確認し合う

千夏「安曇くんに告白する」

気持ちの整理をつけたいから



どうでしょう❓千夏の言動信じられますかね

記録会での微妙な動き 小太郎と塾の帰り 図書館でのやりとり

あげたらキリがありません

全ては本能で行動している❓

何にしても信じ難いです



茜のお姉ちゃん

恋愛至上主義

そんな友達とは絶交だよ

確かに一理あるかもしれません

千夏の行動は

茜と小太郎が付き合っているのを知りつつ

小太郎の塾に通いはじめ

茜に小太郎の事が好きになったと言う

記録会でメンタルの揺さぶり

最後は告白すると

本当に気持ちの整理

アイス同様 一口ちょうだい みたいな

茜はお人好し なのかいい子なのか疑う事をしないので見ているこちらがヒヤヒヤです



一方今週の小太郎


出版社の人間に呼び出され期待を胸に向かいます 電車代が高い
中学生ですから


結果

編集 「純文学なんてやめてラノベ書いてみない❓」

打ちひしがれます

期待してきたのですから

追い討ちをかけるように

手にはラノベのお土産を持たされて‥

この編集は‥‥



しかし翌日

茜と約束 頑張る



今回の曲はレミオロメンの3月9日でしたね

卒業ソング❓結婚式の歌❓

何にしてもあまりあっていないような‥ 良い曲ですけどね

2004年の曲です

では来週はZARD揺れる想いでどうでしょう

小太郎が告白されたら揺れそうという事で‥



本編とは関係ないのですが

陸上記録会が熊谷で行われていた事 普通なのでしょうか❓

熊谷市は埼玉県北部

川越市は埼玉県西部

けっこう離れてますよね

実際、電車移動❓熊谷駅が出たので‥

県大会予選であれば川越市内 もしくはその近隣では❓

熊谷では少し離れているのでは

埼玉県民 陸上部にはあるあるだったのでしょうか



小太郎の父

このシーンで何の手入れをしていたのでしょうか❓

見るからにですけど

打つシーンが今後出るのでしょうか

ないと謎が謎を呼びますけど



今週は来週の布石ということで

また来週が楽しみですね