読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳 不惑の肉体改革

40歳 筋トレ、マラソン、ロードバイク、ダイエット、ヘルスケア 身体に負荷をかけていきます

【名言】比企ヶ谷八幡

比企ヶ谷八幡とは

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。


言わずと知れた名作です
2013年に1期
2014年に2期が放送されました


1期と2期で製作会社が変わったのでキャラデザに変わりがありますが‥

略して俺ガイル

原作ラノベも売れています



今更感が満載ですが是非オススメです





というアニメの主人公

1期

2期

随分 変わりました
1期のやさぐれ感がよかったのですけどね

キャラクター

  • ずっと友達がいない
  • 周囲からは存在を軽んじられたりする
  • 幾多のトラウマを抱えている
  • 他人からの好意を信じる事が出来ない
  • 女子に対しては強い警戒心と猜疑心を抱いている
  • 猜疑心の強さから洞察力は長けている

そんな八幡の名言のひとつ



俺は優しい女の子は嫌いだ
ほんの一言挨拶を交わせば気になるし
メールが行き交えば心がざわつく
電話なんかかかってきた日には着信履歴を見てつい頬が緩む

だが知っている

それが優しさだということを

俺に優しい人間は他の人にも優しくて
その事をつい忘れてしまいそうになる

真実残酷と言うのなら
きっと優しいのだろう

だから優しさ

いつだって期待していつも勘違いして
いつからか希望を持つのをやめた

訓練されたボッチは二度も同じ手に引っかかったりしない
百戦錬磨の強者
負けることに関しては俺が最強

だからいつまでも優しい女の子は嫌いだ



1期 5話にて八幡が
同じ部の由比ヶ浜との会話の後に‥

心の中のセリフ



自分に素直世の中を斜めに見つつ
そして
自分への戒め



女子への猜疑心
人間を信用していない
洞察力が優れている

八幡の性格がこのセリフに詰まっていますね




まさに名言ですね

【月がきれい】7話 感想

7話視聴完了しました




今回はみんなでドームシティに遊びにいく話




先週が総集編だったので今回はかなり期待しての視聴です
裏切らなかったですね

今回の2人‥あと数人、いろんな意味で進展がありました


小太郎と茜


今回は小太郎が頑張りましたね


逞しかったです

比良から茜を引き離すシーン

優柔不断そうな小太郎が



俺たち付き合ってるから



これには茜も嬉しそうでしたね

今迄 みんなに内緒にしていた交際をにしました


二人で花火見て

帰りの電車
完全に別行動でした


比良


彼は少し❓可哀想❓



本音はどうなんでしょう

諦める
真っ向勝負する

まだまだ頑張りますよね きっと


半信半疑 みんなに確認


誰も知らず


ろまんは知ってる

みんな驚き




最後まで凛としてました

全然‥気にしてないから



千夏

この子は読めません


諦めるつもりではなかったのかな

小太郎に急接近

結果は‥


これで諦める気になったのでしょうか

最後のラインからまだありそうな

心咲と節子

茜と比良をくっつけようと

小太郎に振られた❓千夏に優しく


この2人 美羽も入れての3人に動きはあるのか❓

茜は友達❓なのに黙っていた
茜と比良がお似合いである 釣り合う
千夏に肩入れする可能性
女子の意地悪

そんな事ないですかね

ろまん

小太郎の良き理解者

小太郎もろまんを心配

しかし

ろまんの動きにもまだ注目ではないでしょうか




今回 OP、Cパートも充実していましたね

小太郎と茜の付き合いがみんなに知られて今後はどの様な展開になっていくのか

季節は夏なので祭りというイベントがありますし



次回に期待ですね

【笑ゥせぇるすまん】第8回 Bパート ひげタクシー 【感想 考察】


では

登場人物

  1. 弱腰 過‥26歳 タクシー運転手


喪黒福造‥笑ゥせぇるすまん









弱腰 過はタクシー運転手
気の弱い弱腰は客に物事を言えない



営業成績も最下位



喪黒と出会い 渡される



ひげ





必要のない時は取り外すように





つけると顔つきも変わり




今までとは変わり強気に



営業成績もトップに




しかし人格が変わりつつある





顔つきも変わり





喪黒の忠告
くれぐれも付けっ放しにはしないように

の約束を破り




ドーン








そして‥

銀行強盗をした客を乗せてしまう

強気の弱腰は


パトカーに追われても逃げる



逃げきれず





逮捕されてしまう








疑いはすぐ晴れるでしょうが
二度と強気にはなれないかもしれませんね



と物語は終了



弱腰 過

  • 気が弱い
  • 実は強気な面もある❓
  • 単純である

弱腰 過の人間性


弱腰は非常に気の弱い人間である
タクシーの客に無理や理不尽な事をいわれても何も言えず
従ってしまう
そんな弱腰がひげをつける事により
自分を変えて強気になれる
このような人間はひげ一つで人格を変えられる
とても単純な人間ではないでしょうか


喪黒に出会わず ひげ をつけていなかったら

今まで通りの客には怒られ
社内でも浮かばれない存在のままいたでしょう

喪黒との出会いは良かったのか❓

一度とはいえ営業成績トップ
周りからも羨望の眼差し

最後は逮捕されてしまいましたが


喪黒のセリフで

疑いは晴れる 二度と強気にはなれない

ということは

逮捕はお咎めなし
強気になれない元の人格に戻る


だけなら良かったのではないでしょうか

ドン

最近連発ですね

かなり物語に無理矢理感がでているような‥




感想

ひげタクシー
内容は面白かったですね

でも中身は弱気な人間が変装し変わる

前回もそんな話だったような‥


エンディングは全くの別物ですけどね

【笑ゥせぇるすまん】第8回 夢に追われる男 【感想 考察】

好きな夢を見られる

もちろん寝ている時の夢です

ドリームの方ではありません



まさに夢の様な話ですね

今回は夢に溺れてしまった❓



では

登場人物

  1. 夢見亜士‥49歳 シナリオライター
  2. 真夢子‥夢見の夢の中の女性


喪黒福造‥笑ゥせぇるすまん






夢‥



こんな悪夢を毎日のように見る
夢見





喪黒と出会い


遊夢糖という飴をもらう
夢をコントロールできる飴



1日に一粒

飲み過ぎると

あなた自身が夢に支配されてしまいます




彼女は真夢子

夢見の夢の住人



夢見は悪夢ではなく

いい夢を見れたと感激


その事を喪黒に報告


夢は夢 溺れないように



しかし‥約束を破ってしまう




夢の中の真夢子が豹変






またも眠れない日々に戻ってしまう‥



そんな時に喪黒に遭遇


約束破りましたね


あなたは夢に支配されるのです

ドーン




真夢子が現実の目の前に‥





そこまで愛されるなんてまさに男の夢じゃないですか
言われてみたいものですなぁ


と物語は終了





夢見亜士

  • 悪夢にうなされる日々
  • 日々に不満があった❓
  • 約束は守れると言っていたが守れなかった
  • モラルのある人間だと思っている

夢見亜士の人間性

夢見という男はごくごく普通のオジさんであると
日々に不満があったのか
悪夢以外では特になかったように思えます

夢の中では都合よく真夢子を扱っていた


誘惑に弱く見られますが

夢の中とはいえ思い通りになるという事は普通ですよね

モラルという点も夢の中ですから誰にも迷惑をかけていませんし

ごくごく普通の人間だったと思われます





たくさんの手に追われる夢

作中 喪黒も言ってましたが
夢は潜在意識の表れ
夢見は何かに追われていたのでしょうか❓

家族の描写はほとんどなかったので
仕事でしょうか


遊夢糖を入手してからの夢

夜の海 島や灯台

そして


美女

夢をコントロールしている
という事は
この夢は願望そのもの

そして夢の中でのエスカレートは飴の約束を破らせる


人間の欲は深いという事





何故 刺された
真夢子が現実世界に‥

自分の書いたシナリオに最後
刺される事になっていた

果たしてこのシナリオは
夢の出来事を書いたのか❓
書いた事により現実❓になったのか

本来であれば夢をコントロールできる
ただ
服用しすぎでおかしくなった❓


何故❓真夢子が現実世界に

最後の刺されたシーンは
夢見の夢の中の世界だったのではないでしょうか

夢に溺れてしまった
夢に支配されてしまった




感想

毎回の事ですが‥誰も約束を守れませんね
守れない人間を選んでいるのでしょうか


今回の話はおじさんの悲しい性

私もおじさんですから
少し解るような気がします

何となく孤独であり
オジさんだってモテたかったり
誰かに評価されたいし‥


私も遊夢糖を手にしたらおかしくなってしまうかもしれません

【聲の形】感想

少し前の作品ですけど‥



週刊少年マガジン』に連載されていた原作漫画を京都アニメーションがアニメ化した作品

簡単には変えられない過去 罪悪感と葛藤しながら 他人との距離をつかめず苦悶し続ける若者たちに正面から向き合った群像劇

興行収入も君の名ははに続くほどよかったそうで‥




そんな作品です





最初の感想

まぁまず思った事は難解な作品だなと
少年誌でやってたんだ
子供達はどう理解し向き合うのかなと

私、現在40歳ですから
この作品を見て
今なら受け止められるシーンも
当時は受け入れられない
目に入らない
頭に残らない
見ようとしないものも多くあり

私が子供の頃はこんなに物事を考えていたのだろうか❓

何て思わせてくれます

登場人物一人一人に役割というかわかり易く
こんな奴いたなぁと‥

誰しもが登場人物の誰かに当てはまり
どのキャラクターに感情移入するかで見方が変わるような


ちなみに私は島田に近い学生時代を過ごしました




メインの登場人物





主人公 石田将也


小学生時代はいじめっ子
しかし
ある事を境に
いじめられっ子に‥

それからは人の顔色を伺いながら 誰も見ないで
生きている高校生
自殺を試みる❓が失敗
心から許せる人間はいない

そんな時、小学生時代にいじめていた西宮に会い彼の人生は変わっていく



西宮硝子


耳が悪く 聞こえない
生まれつき耳が悪いと思われる
故に言語が上手く発せられない

小学生時代にいじめられる
高校生になり将也との出会いで変わっていく❓


植野 直花


小学生の時に西宮をいじめていた
気の強いキャラで 冷めている
彼女は素直で自分本位の人間であるように思えますが
彼女が人間味のあるキャラだと思いました
みんなの関係性が崩れたのは西宮のせいだと思い込んでいる





この作品を4ブロックに分けてみる


小学生時代

将也 西宮の出会い

子供は残酷


いじめのワンシーン

植野が西宮の補聴器を奪うシーン

それを投げ捨てる将也

将也はおふざけの一環だったのかもしれないが
西宮にしたらただのトラウマでしかない

見ている側も嫌な気持ちの残る所でした

このような事が原因で学級会問題になる

将也はみんなでいじめていたつもりが‥
周りの人間は手のひらを返した

それを機に周りからイジメられてしまう

それまでガキ大将でやりたい放題の将也も数の暴力には勝てず‥



その後 西宮は転校

将也は中学時代も孤立させられてしまう


高校時代

みんなの仲が良くなり崩壊するまで

植野の気持ち


将也と西宮の再開

将也は自殺する前に西宮に会いにいく
結果死ねなかったが
再開により2人は変わっていく

将也は他人に心を許せる❓ようになる

時間をかけて友達と仲良くなり
みんな遊園地に行く事になる


植野は将也が好きだったのか❓
小学生の時の負い目からなのか

将也と島田を合わせる

しかし逆効果 将也は植野との距離を置く

植野の見解
西宮が転校してこなければ変わらなかった
全てがうまくいっていた

私と佐原が気まずくなる事も
将也と島田の仲が壊れる事もなかった

その後 観覧車内で植野と西宮が揉める
というか植野の思いを西宮にぶつける

相当ヒドイ内容で‥


将也の心の声

将也が抑え込んでいた感情を心の声を出してみんなを自分を傷つけてしまうシーン

みんなが思っている事を言い合い 将也もまた‥

今まで作り直した人間関係を無にしてしまう

みんな将也から離れていく

西宮は会話はわからなくても悲しそうな顔をする
口元だけは笑顔‥

彼女のこれまでの行き方
耳が聞こえないというハンデは自分が悪いから‥と言ってそうな


私の青春にはこんな1シーンは全くなかったですが
自分の人生にもこんな事があったかのように感じになってしまいました

西宮 自殺未遂後

みんなの思い

西宮の思い

花火大会の途中に‥

何とか将也が助けるも
逆に将也が落ちてしまう


西宮は自分がいる事で将也に迷惑がかかると思い込み


自殺未遂 将也は意識不明になり


またも植野と揉める

植野は本当に西宮がキライなのか
やり過ぎとも思える彼女


西宮は謝るだけ‥ 謝る事しか出来ない



しかし西宮は奮起する


将也の意識が戻る

将也と西宮


意識の戻った将也と西宮の再会

将也は今まで謝れなかった 昔の事を‥

生きるのを手伝って欲しい




学園祭

みんなの仲が戻る

みんな思いはあるが‥

西宮と植野 和解はしないが今後の進展に


「逃げた」

「照れたんだよ」





総評
少し突っ込みたいところはありますが感動しました

若い心がムキ出しでぶつかる


若くないと出来ません


個人の個性があり その事を否定したり肯定したり

若いって面倒臭い❓





観る機会がありましたらオススメです

世間的には若い人が観ているようですが
アラフォーでも楽しく❓号泣して観れるのではないでしょうか❓







【挨拶】社会人なら基本だろ いや学生でもね

私は別に体育会系ではない

今回の事を肯定も否定もしないですけど


挨拶って基本ですよね❓

まぁこれが出来ない人がたまにいるので困っています

そんな人間が私の下に来たからもう面倒臭い



彼のパーソナルデータ


41歳 独身 2年目 新人
自分では仕事が出来ると思っている
かなりの無口
40歳で我が社に転職してきた
職歴 半端ない
大手 期間工も社員に契約されずにこの年齢
態度はかなり悪い



まぁ困っています


何がかというと挨拶してもシカト❓なんですね

もちろん他の上司にも

拘らない人はいいのですがそうでない人には‥


私は別に構わない❓ですけど他の上にいる人が騒ぐのですね

「お前の指導がなっていない」なんて

何度も言ってくるのですよ



40歳の私が41歳の彼に‥言っているのですよ
「挨拶は社会の常識です」
彼のプライドなのか聞き入れないのですね
まぁ変わり者だからなぁと諦めてます
態度も控えめなら問題視されないのですが勘違いくんなので大きめです

最近も管理者会議で「あいつはなんだ」なんて言われ私の適正問題に‥


小うるさい上司にも挨拶しているかしていないか微妙な態度らしいですね



まぁ
この年齢で転職してくる人間は変わっている人が多いですね

前の会社が倒産したとか生活苦で来たとかの人間は素直なのですが‥

たまたま入社して
新人なのに「俺は年上だから偉い」みたいな子供みたいな意見を振りかざす訳です

一度だけ宴会の席で酔っ払ったフリをして
何で挨拶しないの❓」とキツく言ったら

「人見知りなんです」

って

知らねーよ

そんな彼はそれから飲みの席には顔を出さず



結果私の思う事


私は早く辞めて欲しいなぁが本音ですね

彼の仕事能力はあまりありません
出来ないとは言わないですが彼の始末書を何枚か書いています

彼はあまり何も思っていませんが
結果 残念です

期間工の上司も挨拶も出来ない奴と働きたくないですよね

採用されないのはよくわかります

完全にただの愚痴になりましたが



我が社の本社採用係


勘弁してよ
誰彼構わず採用しちゃダメ

【月がきれい】6.5話 感想

6.5話 視聴完了しました

今回は今までの総集編でした

OPが少し変わったかな程度の‥


まぁ7話、折り返しといえば‥ですけど

楽しみにしていただけに残念です


せめてCパートだけでもと思ったのですけどね




これって最終話まで時間に余裕ができるって事なんですかね❓

若しくは‥





私が小学生の頃
キャプテン翼というアニメがやっていて
有名ですよね


まぁ物語というか試合が進まないんですよね

前半Aパートなんて先週の振り返りで
後半Bパートだってシュート1本とか‥

オーバーヘッドキックでどんだけひっぱられていたか

詳しい事はわかりませんけど
制作会社の仕事が追いついていなかったのですかね❓


遠い記憶なのでどこまで定かかは不明ですけど

記憶違いの可能性もアリですが


そんなこんなで見なくなった記憶があります

まぁ子供だったんで‥



逸れましたが


月がきれい
後半に期待です